HOME>人気記事>個別指導と家庭教師の特徴を知って成績をアップさせよう

成績アップが期待できる

個別指導が受けられると自分の苦手箇所が集中的につぶせるので成績アップにつながります。

個別指導塾と家庭教師の違い

質問できる子は個別指導

個別指導塾も先生1人に2、3人の生徒がいることが多いです。マンツーマンも可能ですが高額になってしまいます。自分で質問できる生徒は時間を有効活用できますが、できない子は塾に自習しに行くだけになってしまうこともあるので、成果が出にくくなります。

融通が利くのは家庭教師

1人の先生が1人の子供を最後まで指導するので、子供の状況を把握しながら進めてもらえます。学習の進捗やスケジュールなどわがままを聞いてもらえる部分が多いです。

個別指導塾のことを知ろう

塾によって進め方が異なるので、まずは相談に行ってみましょう。塾の仕組みを知ることよりは、抱えている悩みを伝えて解決する手段を持っているかで判断すると悩み過ぎません。

個別指導塾で人気なコース5選

勉学
no.1

時間割自由のコース

既定の曜日、コマの中ではいつ受講しても構わないコースは融通が利いて便利です。契約回数の消化タイミングも自分で選べるので、学習したいときに授業を受けられます。

no.2

テスト前の補講コース

テスト前だけ回数を増やして対策を打つコースです。暗記科目の確認、苦手箇所の最終チェックなど自分の気になる点に手を打ち、試験前の自信につなげます。

no.3

カリキュラムを作ってくれるコース

何を勉強したらいいかわからない生徒にお勧めです。学校の教科書のフォローや入学受験対策など目的を告げるとそれに合わせた計画を立ててくれます。

no.4

資格取得を目指すコース

取得のための学習を手伝ってもらうのはもちろん、傾向と対策や今年出そうな問題など、個人では手に入りづらい情報を得ることができます。

no.5

難関校を目指すコース

有名難関校を目指すコースでは講師にその学校の在学生や卒業生を迎えることが多く、ある程度講師レベルが保証された中で学習できます。

個別指導と家庭教師の特徴を知って成績をアップさせよう

教材

個別指導塾の内容とは

わからない点をすぐに先生に質問できる環境が整えられています。日々の進度の確認や予習復習の推奨など一人ではうまくいかない部分に動機付けをしてくれる仕組みが整っています。

学生

個別指導塾にかかる費用

原則は回数に応じて増減します。週に1回(月4回)のペースで1〜2万円程度の場合が多いです。初回は教材費や施設利用料などが入り、金額が大きくなることがあるので注意しましょう。

個別指導塾の特徴

自分が問題を解く時間は講師がいなくても構いません。すぐに質問できる環境を効率よく手に入られるのは大きな特徴です。